PROGRAMMABLE EFFECTS CONTROLLER PEC-4v

  • 特 長
  • 仕様/取扱説明書
  • 使用アーティスト

VZ IN(バイタライザー・インプット)
バイタライザー回路を通すことにより、ギターやベースの微弱信号を強く劣化しにくい信号に変換します。(信号のレベルは変わりません))

IN(インプット)
FUZZ等、バイタライザーを通しローインピーダンス化した後に接続するとエフェクトのかかり方が極端に変わってしまうエフェクターに対応するためには、バイタライザー回路を通らないINへ接続してください。

シリーズ接続ループ
ループ1からループ3までは、信号の流れがシリーズ(直列)接続になっています。各ループは、高品位なメカニカル・リレーにより信号をスイッチングします。ループOFF時にはSEND出力がミュートされ、ゲインの高いエフェクターを接続した際に起こりやすかったクロストークによる発振を防ぎます。

セパレート・ループ
ループ4は完全に独立したループになっています。このループはSENDジャックがN.C.(ノーマリークローズ)タイプのコントロール端子、OUTジャックがN.O.(ノーマリーオープン)タイプのコントロール端子として、アンプのチャンネル切り替え等のコントロール端子として使用できます。
このセパレートループをMUTE用のループに設定したり、A/B OUT切替用に設定するなど多様な接続方法が実現できます。 また3つのシリーズ接続ループでは足りない場合に、セパレート・ループのINジャックとOUTジャックを接続し、4個目のエフェクトループとしても使用できます。

プログラムモード
プログラムモードでは4つのエフェクトループの組み合わせを4パターンまでプログラムし、簡単に呼び出すことができます。

ダイレクトアクセスモード
ダイレクトアクセスモードでは4つのエフェクトループを個々にON/OFFすることができます。

VZ THRU(バイタライザー・スルー)
バイタライザー・インプットもしくはインプットから入力された信号がバイタライザー・スルーから常時出力されるので、プレイしながらチューニングすることができます。この回路はメインの信号ラインからバイタライザー回路によりセパレートされていますので、万が一、チューナーへのケーブルがショート、もしくはチューナーが壊れた場合にもその影響がメインの信号ラインに及びにくくなっています。

4系統のDC9V出力/Provolt9
PEC-4Vは4系統のDC9V出力を備え、各100mAまで供給することが可能です。各DC出力にはショート・プロテクション回路が内蔵されており、万が一どれか一つの出力がショートしても他の出力には影響がありません。また、出力がショート状態から正常な状態に復帰した場合、オート・リカバリー機能により自動的にDC出力が復旧します。Provolt9の各DC出力はダブル・フィルタリング機能により非常にクリーンな電源供給を行います。クリーンな電源は高品位なサウンドを得るために必要不可欠です。

■主な仕様

  • ●電源:ACアダプター(PAP-812DCJ)
  • ●最大消費電力:8.2W(DC9V最大負荷時)
  • ●外形寸法:290(W)x70(D)x32H(前面側)/40H(背面側)mm(突起部含まず)
  • ●重量:約780g
  • ●付属品:専用ACアダプター(PAP-812DCJ)AC100〜240V(50Hz/60Hz)

製品マニュアル

PEC-4V

標準価格:オープン価格

Page Top