BRICK DRIVE BDI-1


  • 特 長
  • 仕様/取扱説明書
  • 使用アーティスト
Vitalizer B搭載
入力段にVitalizer Bを採用しました。Vitalizerとは音質劣化やノイズ等外部の影響を受けやすいハイインピーダンス信号を、それらの影響を受けにくいローインピーダンス信号に変換し、さらに楽器本来の特性を踏まえ、敢えてHi-Fiになりすぎないように調整したバッファー回路の一種です。このVaitalizerをベースギターなどの低域レンジに最適化したのがVitalizer Bです。
BDI-1はこのVitalizer Bによって輪郭のぼやけやすい低音域であっても引き締まったクリアなサウンドを出力します。また、VZ THRUアウトジャックにもこの信号が出力されるので、ローインピーダンス化されたパラレルアウトとして他のペダルやチューナーに接続できます。

Hi-Definition Bass Sound
厳選したパーツとベース用の回路機構設計により、ローノイズで広い表現力を提供します。内部動作電圧は21Vに昇圧し、高いダイナミックレンジを確保しています。

MIXコントロール
DRIVE音とEQで整えられたクリーンな音をMIXする事で、歪みのニュアンスを変化させます。強く歪ませた場合でもクリーン音を足してベースラインのメリハリを表現したり、逆にクリーン音をメインに歪みを足す事で音厚感を持たせる等、幅広いセッティングが可能です。DRIVEの歪みはクリーン音とMIXする事を前提に作り込み、低音域の濁りの少ないディストーションサウンドに仕上げています。

EQセクション
ベース用ストンプ型プリアンプProvidence DBS-1の回路を基にしたEQセクションは、Treble/Mid/Bassに加え、新たにPresenceを追加して4Bandにする事でさらに幅広い設定を行えるようになっています。Presenceは倍音成分をコントロールし、音の輪郭を立たせることができます。

DI OUT
バランス・アウトを搭載し、ライブやレコーディングでPAとのセッティングにも柔軟に対応。グランドリフトSWも備えていますので、他機器との結線による万一のグランドループノイズにも即時に対処可能です。

BYPASS/MUTEモード切り替え
ミニスイッチを操作して左側のフットスイッチのエフェクトOFF時のモードを選択できます。BYPASSモードではVitalizer Bを経由したダイレクト音を出力します。MUTEモードでは音を止め、ベース本体の交換やチューニング中に不用意な音を出さないようにすることができます。

■主な仕様

  • ●コントロール:CLEAN LEVEL、DRIVE LEVEL、MIX、DRIVE GAIN、BASS、MID、MID FREQ、TREBLE、PRESENCE、BYPASS/MUTEモードSW、BYPASS/MUTE-OFF SW、CLEAN-DRIVE SW、GND LIFT SW
  • ●端子:1/4インチ標準フォンタイプ(IN、OUT、VZ THRU)、XLRタイプ(DI OUT)、DC12V入力
  • ●電源:付属専用ACアダプター(PAP-712DCJ)
  • ●消費電流:DC12V最大70mA(エフェクトオン時)
  • ●サイズ:125(D)×97(W)×50(H)mm
  • ●重量:約380g

製品マニュアル

BRICK DRIVE BDI-1

標準価格:オープン価格 購入する

 

Page Top