OVERDRIVE RED ROCK OD ROD-1


  • 特 長
  • 仕様/取扱説明書
  • 使用アーティスト

シングルコイルにマッチしたウォームなドライブサウンド
非常に粘りのあるウォームな歪が特長で、ギタリストの感情をありのままに表現します。特にシングルコイルピックアップのギターとの相性は抜群です。

ピックアップの違いによるレベル補正が可能
アンプ回路と同じような、入力ゲインセクションのボリュームによりギターのピックアップの違いによるレベルの補正やブーストさせることができます。

FATスイッチ
低域をブーストするFATスイッチを装備し、より太いサウンドが得られます。

ダイナミックレンジの広いオーバードライブサウンド
内部動作電圧を9Vから18Vに昇圧させており、広いダイナミックレンジを確保し心地の良い音抜けと余裕と深みのあるレンジ感を併せ持っています。

S.C.T.サーキット
通常のTrue-Bypassサーキットは音声信号がバイパス時にスイッチ回路を2回路通りますが、RED ROCK ODのサーキットはバイパス時にスイッチ回路を1回路しか通らないシングル・コンタクト・トゥルーバイパス・サーキットを採用しています。その結果、いままで以上に製品の信頼性の向上と、より高いサウンドクオリティーを得ることができます。

D.C.G.サーキット
出力ジャックに接続されるモノプラグのシールド側に2接点でエフェクターのグランド側を接続するD.C.G.サーキット(ダブル・コンタクト・グランディング・サーキット)を採用。接点の面積を増やすことで接触不良が起きにくくなり、音質面でも有利に働きます。

LEDのマルチ機能
RED ROCK ODのLEDは、エフェクトのON/OFF状態を表示するだけでなく、バッテリーの電圧を監視する機能を持っています。バッテリーの電圧が約7V以下になるとLEDが消灯しはじめます。この状態でもエフェクト音は出力しますが、本機の性能を十分に発揮させるためにバッテリーの交換をお奨めいたします。

■主な仕様

  • ●コントロール:VOLUME, MASTER, TONE, GAIN、FAT
  • ●端子:1/4インチ標準フォーン・ジャック(入力、出力)
     DC9V入力ジャック(ACアダプター・ジャック)
  • ●電源:9Vバッテリー(1個)、ACアダプター
  • ●消費電力:DC9V 約20mA(エフェクトON時)
  • ●サイズ:115(D)×73(W)×50(H)mm
  • ●重量:約250g(電池含まず)

製品マニュアル

RED ROCK OD ROD-1

標準価格:オープン価格 購入する

 

Page Top