OVERDRIVE SONIC DRIVE SDR-4R


  • 特 長
  • 仕様/取扱説明書
  • 使用アーティスト

発売当時から好評を博し続け、フェーズ5まで発売されたあの名器、SONIC DRIVEがこの秋、数量限定のSDR-4Rとして発売されました。歴代ナンバーで最も人気の高かった「4」を、回路など音にかかわる部分はそのままに現行部品を使用し再現しました。コードカッティングにはもちろん、バンドアンサンブルでの存在感を得るのにも最適なオーバードライブです。

存在感のあるオーバードライブ
主にリズムギターをターゲットにした、時に荒々しく、プレイヤーの感情までも表現できるオーバードライブです。歪んでいても1弦から6弦までの音をバランス良く感じ取ることができ、激しくコードをかき鳴らすようなプレイでもアタックが早く、音の壁からトゲが突き出したようなエッジの効いた荒々しいドライブサウンドは、特にミッドからハイの帯域が強調されているのでバッキング時にベースの音ともぶつかりません。

低音域のゲインを上げるFATスイッチ
FATスイッチにより低音域のコントロールが可能です。FATスイッチをONにすることにより低音域のゲインが上がり、より太いサウンドを作ることが可能です。

S.C.T.サーキット
通常のTrue-Bypassサーキットは音声信号がバイパス時にスイッチ回路を2回路通りますが、SONIC DRIVEのサーキットはバイパス時にスイッチ回路を1回路しか通らないシングル・コンタクト・トゥルーバイパス・サーキットを採用しています。その結果、いままで以上に製品の信頼性の向上と、より高いサウンドクオリティーを得ることができます。

LEDのマルチ機能
SONIC DRIVEのLEDは、エフェクトのON/OFF状態を表示するだけでなく、バッテリーの電圧を監視する機能を持っています。バッテリーの電圧が約7V以下になるとLEDが消灯しはじめます。この状態でもエフェクト音は出力しますが、本機の性能を十分に発揮させるためにバッテリーの交換をお奨めいたします。

■主な仕様

  • ●コントロール:LEVEL、TONE、DRIVE、FATスイッチ
  • ●端子:1/4インチ標準フォーン・ジャック(入力、出力)
     DC9V入力ジャック(ACアダプター・ジャック)
  • ●電源:9Vバッテリー(1個)、ACアダプター
  • ●消費電力:DC9V 約8mA(エフェクトON時)
  • ●サイズ:115(D)×72(W)×50(H)mm
  • ●重量:約250g(電池含まず)

製品マニュアル






SONIC DRIVE SDR-4R

標準価格:オープン価格

 

Page Top