VITALIZER FB VFB-1


  • 特 長
  • 仕様/取扱説明書
  • 使用アーティスト

FINAL BOOSTER FBT-1がイメージチェンジして新登場
この製品は旧製品FINAL BOOSTER FBT-1本来の機能・性能を表現するためにイメージチェンジしたものです。よって機能・性能は旧製品FBT-1と何ら変わるものではありません。

VITALIZER®
VITALIZER®/バイタライザーとは、プラグ/ジャックの接点や長いケーブル等によるノイズや音質変化の影響を受けやすいハイインピーダンスの電気信号を、そのような影響の受けにくいローインピーダンス信号に変換するバッファーアンプの一種であり、ギター/ベースやエフェクターなど楽器の信号特性を踏まえて、敢えてHi-Fiになりすぎないようにしたプロビデンス独自の工夫が施されているActive Impedance Converterです。
いわゆる”アクティブ臭さ”を極小に抑えた自然で、楽器ならではの原音にできるだけ忠実な信号を出力します。VITALIZER® FBはエフェクトOFF時にもVITALIZER®回路を通っているので、後ろに繋げる機器へ活きいきとした信号を送ります。
→Vitalizer®についてはこちら

FINAL BOOSTER(FB)
FINAL BOOSTERは音質を重視したフルレンジブースターです。前段のVITALIZER®回路でローインピーダンス化したサウンドを、最大20dB(聴感上10倍程度)までレベルコントロールすることができます。BOOSTボリュームの機能のみをON/OFFし常にブースト回路を通過する独自の切り替え方法により、大きくブーストさせてもほとんど音色が変わらない設計になっています。

効果的な使い方
VITALIZER®は音質変化を極力抑えたい箇所に使用すると特に効果を発揮します。ギターから一番近い箇所、音質劣化のしやすいボリュームペダルやワウペダルの前、アンプへ信号を送るシステムの最終段など、様々な使い方が可能です。ブーストさせても音色変化の少ないFINAL BOOSTERの特性を活かして他のエフェクターの後段に接続して音量のみをブーストさせたり、歪み系のエフェクターの前段に接続してブースト量で歪み具合をコントロールする事も可能です。 ※ワウペダルやその他エフェクターの前に使用した場合、ブーストし過ぎると音が歪むことがありますのでご注意ください。

LEDのマルチ機能
VITALIZER® FBのLEDは、エフェクトのON/OFF状態を表示するだけでなく、バッテリーの電圧を監視する機能を持っています。バッテリーの電圧が約7V以下になるとLEDが消灯しはじめます。この状態でもエフェクト音は出力しますが、本機の性能を十分に発揮させるためにバッテリーの交換をお奨めいたします。

■主な仕様

  • ●コントロール:BOOST
  • ●端子:1/4インチ標準フォーン・ジャック(入力、出力)
     DC9V入力ジャック(ACアダプター・ジャック)
  • ●電源:9Vバッテリー(1個)、ACアダプター
  • ●消費電力:DC9V 約14mA(エフェクトON時)
  • ●サイズ:115(D)×72(W)×50(H)mm
  • ●重量:約250g(電池含まず)

製品マニュアル






VITALIZER® FB VFB-1

標準価格:オープン価格 購入する

 

Page Top