Providence® Guitar & Bass Electric Parts


Active Impedance Converter Vitalizer®-G1
VZ-G1(ギター用) 標準価格:オープン価格

パッシブサウンドを力強い信号で!!
プレイヤーの個性とエレクトリックギターの持ち味が織りなすパッシブサウンドを極力損なうことなく、力強く活きいきしたローインピーダンス信号に変換するActive Impedance ConverterサーキットがVitalizer®-G1です。

プロビデンスの誇る電子技術からのアプローチとして、エレクトリックギターに存在する未解決な領域を解決するべくVitalizer®の技術を基本として設計や改良を重ね、パーツを厳選し小型化。モールド絶縁処理を施しギター搭載型にしました。
ギターに求められるナチュラルなサウンドを極力損なうことなく、パッシブサウンドの良さを最大限活かして、ローインピーダンス信号に変換し出力します。

Vitalizer®-G1を通した後の信号は一見変化が無いように聞こえますが、あらかじめ5mケーブル使用時のサウンドイメージ(当社比)に設定された力強いギターからの信号は、多くのエフェクターを経由したり長いケーブルを引き回されることにより起こる音質の劣化やノイズというギタリストの抱えるストレスから解放する強力な武器となることでしょう。

■VZ-G1 パーツリスト
・VZ-G1モジュール×1/4P-2Pワイヤーアッセイ×1/バッテリースナップアッセイ×1/
ステレオフォンジャック×1

→VZ-G1マニュアル

→Vitalizer®について
→Vitalizer® VZ-G1について


Active Impedance Converter Vitalizer®-B1
VZ-B1(ベース用) 標準価格:オープン価格

パッシブサウンドを力強い信号で!!
音質劣化やノイズ等外部の影響を受けやすいハイインピーダンス信号を、それらの影響の受けにくく、楽器の特性を踏まえた敢えてHi-Fiになりすぎないローインピーダンス信号に変換するVitalizer®をベース搭載型に応用したVitalizer-B1。

広いヘッドルームと出力レベル、周波数レンジを確保した設計により、ベースのもつナチュラルなサウンドを極力損なうことなく、ローインピーダンス信号に変換し出力します。

あらかじめ5mケーブル使用時のサウンドイメージ(当社比)に設定されたVitalizer®-B1サーキットにより、長いケーブルの引き回しやエフェクターの多用、プラグ・ジャックの接点増加により引き起こされる音質の劣化やノイズというプレイヤーの抱えるストレスから解放する強力な武器となるでしょう。

■VZ-B1 パーツリスト
・VZ-B1モジュール×1/4P-2Pワイヤーアッセイ×1/バッテリースナップアッセイ×1/
ステレオフォンジャック×1

→VZ-B1マニュアル

→Vitalizer®について
→Vitalizer® VZ-B1について


Vitalizer® Bass Preamp
VP-B1-2(2Band EQ Preamp) 標準価格:オープン価格
VP-B1-3(3Band EQ Preamp) 標準価格:オープン価格

プレイヤーの個性とエレクトリックベースの持ち味が織りなすパッシブサウンドを極力損なうことなく、力強く活きいきしたローインピーダンス信号に変換するActive Impedance Converterサーキット Vitalizer®-B1を装備した搭載型ベースプリアンプ。


●Active Impedance Converter Vitalizer®-B1
音質劣化やノイズ等外部の影響を受けやすいハイインピーダンス信号を、それらの影響を受けにくく、楽器の特性を踏まえ敢えてHi-fiになりすぎないようにローインピーダンス信号に変換するViltaizer®をベース搭載型に応用したVitalizer®-B1。
広いヘッドルームと出力レベル、周波数レンジを確保した設計により、ベースのもつナチュラルなサウンドを極力損なうことなく、ローインピーダンス信号に変換し出力します。あらかじめ5mケーブル使用時のサウンドイメージ(当社比)に設定されたVitalizer®-B1サーキットにより、長いケーブルの引き回しやエフェクターの多用により引き起こされる音質の劣化やノイズというベーシストの抱えるストレスから解放する強力な武器となることでしょう。

●Vitalizer® Bass Preamp VP-B1
ベース用ストンプ型プリアンプProvidence DBS-1の回路を基に小型化改良し、Vitalizer®-B1を併載したベース内蔵型プリアンプがVitalizer® Bass Preamp VP-B1です。9V DC駆動でも−100dBu以下のノイズレベルを実現し、ワイドレンジで歪みの少ないクリーンな出力を提供します。
EQセクションではパッシブトーンとアクティブのTrebleがコントロールできる周波数帯の一部が重ならないEQカーブを採用し、アクティブ時でもパッシブのトーンが効果を発揮できる設計となっています。EQコントロールはカスタム製作のWカーブポットを使用し、Treble/Mid/Bassそれぞれの重要な帯域を従来なかったスムーズな操作性でブースト/カットします。
VP-B1-2は2Band(Treble/Bass) 用に2軸2連のEQ用カスタムボリュームポット、VP-B1-3は3Band(Treble/Mid/Bass)用に3つのEQ用カスタムボリュームポットをそれぞれ同梱しています。

●VP-B1-2 パーツリスト
・VP-B1モジュール×1/9P-4Pワイヤーアッセイ×1/バッテリースナップアッセイ×1/
EQ Pot(2軸2連10k-W) ×1ステレオフォンジャック×1
→VP-B1-2 配線例

●VP-B1-3 パーツリスト
・VP-B1モジュール×1/9Pワイヤーアッセイ×1/4Pワイヤーアッセイ×1/
バッテリースナップアッセイ×1/EQ Pot(10k-W)×3/ステレオフォンジャック×1
→VP-B1-3 配線例

→Vitalizer®について
→Vitalizer® Bass Preamp VP-B1について

●VP-B1-2(2Band EQ Preamp)


●VP-B1-3(3Band EQ Preamp)


●Bass Preamp EQ Curve



eXpresso II Bass Pickups
eX II J Bass1 Set (eX II-J11/eX II-J31) for 4 string 標準価格:オープン価格
eX II J5 Bass1 Set (eX II-511/eX II-531) for 5 string 標準価格:オープン価格

Providence eXpresso II Pickupsはビンテージサウンドを基本としつつも、現代のサウンドに則した音作りをテーマとしたピックアップシリーズです。

■特長
●プロフェッショナルとのコラボレート
数多くのトップアーティストのギター/ベースをセットアップしてきた志村昭三監修のもと、プロビデンスの電気技術陣がピックアップ製作家として活躍するKariya-Pickups代表の刈谷稔の協力を得てその設計思想を練り上げ、“プレイヤーが発する音”を余すことなく表現するために開発されたピックアップです。
●フラットでナチュラルな音色
eX II J Bass1 Set / eX II J5 Bass1 SetはJ-Bassタイプのエレクトリックベースピックアップです。フラットでナチュラルな音色を持ち、弦の鳴りを的確に捉えるために少し強めの出力を持たせています。敢えて大げさな個性を持たせない事でそれぞれのベース本体が持つ個々の木の鳴り、そしてプレイヤーの奏でるピッキングのニュアンスを最大限表現します。
●巻き数差による音量バランスの調整
ネック側とブリッジ側のコイルの巻き数を敢えて変えることで、ピックアップそれぞれの配置による音量差や音質を整えています。同じ巻き数のピックアップではネック側は出力が強くなりブリッジ側は出力が弱くなりますが、コイルの巻き数に差をつける事で音量差を調節しミックスバランスを整えています。
●徹底したノイズ対策
信号周りを追求し続けるプロビデンスのノウハウからポールピースに特殊な銅箔でグランド処理を施し、出力線に一芯シールド線を使用することで強力なノイズ対策を行っています。弦やブリッジ、ペグ等ベース本体の金属部品に手を触れていない時のハムノイズや、触れていても照明等でピックアップが音として拾ってしまう外来ノイズを極力排除しています。
●ハムキャンセル効果
ネック側に対しブリッジ側を逆磁逆巻にすることで、出力レベルを揃えた時にハムキャンセル効果を生みノイズを低減します。

●主な仕様
・弦間ピッチ:20mm(eX II J Bass1 Set)/9mm(eX II J5 Bass1 Set)
・マグネット:アルニコ5
・配線:1芯シールド線
→配線マニュアル

→オリジナル・ピックアップ eXpresso II シリーズについて

●eX II J Bass1 Set(eX II-J11/eX II-J31) for 4 string


●eX II J5 Bass1 Set(eX II-511/eX II-531) for 5 string



●ポールピースに施された特殊な銅箔


Providence®, Vitalizer®の各名称は(株)パシフィクスの登録商標です。


Page Top